ギャラリー  > 新春 / 春夏  / 秋冬  / クリスマス

②春・夏 P.1(1~20)

 

 


19・ウェディングケーキ・
生花のアレンジからリメイクして。白い花はスターチス、アジサイ、山イモのツル。 濃いピンクのスターチスとペッパーベリー、色をつけたヤシャブシの実をアクセントに。


赤いバラの花束

20・赤いバラの花束・
葉もいろいろ使えるので助かりました。使いにくいのが スターチススウォロウィー(ピンクの穂)。キセランセマムの白い花と、 濃いピンクのスターチスが大活躍。

バラの缶詰

17・バラの缶詰・
赤いバラ、芍薬(中心の一輪)、スターチス(濃いピンク)、 ライスフラワー(薄いピンクのツブ、買ってきて鉢を枯らせてしまいがっかり)、 キセランセマム(白)、スターチススウォロウィー(ピンクの穂)。

赤いバラのかご

18・赤いバラのかご・
小さい平らなかごに赤いバラをぎっしりとつめて。ペーパーカスケードの白い花、 バラの葉の緑、スターチススウォロウィーのピンクの穂。 そして、咲く前のニワナナカマドの蕾の穂をドライで使いました。

ヘリテ-ジの花びら

15・ヘリテ-ジの花びら・
   たくさんの花びらが散ってしまうのが惜しくて、お皿に盛って食卓に飾っていると、 乾いてもまだ香りが残っていました。

摘み取った赤いバラ

16・摘み取った赤いバラ・
房になってたくさん咲いてくれた赤いバラ。そろそろ花盛りも終わるので、ドライフラワーにしてみます。

  TOP
白いポットのアレンジ

13・白いポットのアレンジ・
ラグラス、白妙菊、チガヤ、姫小判草、紫のスターチスなどで。


ラグラスのアレンジ

14・ラグラスのアレンジ・
ラグラスを育てて初めて作ったドライ作品。干して何日も考えているうちに色があせてしまったのがとても残念。
(04/0602)

白いバケツ

11・白いバケツ・
紫のキセランセマムとユーカリでさわやかに。アクセントに白い葉脈と薄紫のリボンをしのばせて。 葉脈標本作りもまたチャレンジしてみたい事のひとつ。

ルナリアカップ

12・ルナリアカップ・
オレガノケントビューティーとルナリアの組み合わせで作ってみたかったので、 ある日オレガノの花が咲いている事に気がついた時のうれしさは格別。2年越しでやっと収穫できたルナリアの丸い鞘 を大切に使って、キセランセマムの紫を添えました。


ヘリクリサムボール

9・ヘリクリサムボール・
収穫してワイヤーを差しておいた花がたまってきたのに、何に使ったらいいのか・・・やっと思いついたこの形。 中にラグラスをつめておきました。

ムギワラギクブーケ

10・ヘリクリサムブーケ・
プレゼント用に、可愛い色合いで作ったミニブーケ。センニチコウの白で作ったボール状のパーツに、 ドライの白カスミソウとペッパーべリー。ヘリクリサムのグラデーションがかかった深いピンクが気に入っています。


ムギワラギクを集めて

7・ムギワラギクを集めて・
ムギワラギクをグラデーションをつけて敷き詰めました。

ドライフラワーにした花たち

8・ドライフラワーにした花たち・
収穫は嬉しいのに、作り始めるまでに時間がかかってしまうのが苦しいところです。


瓶詰めドライ

5・ドライフラワーのミニビン・
小さいビンにつめると、埃にならないで簡単に楽しめます。

ドライフラワーのミニ缶詰

6・ドライフラワーのミニ缶詰・
浅い缶の底にオアシスを敷いて、アサギリソウのドライを敷いてからワイヤリングした花を差し並べました。


花の壁掛け

3・花の壁掛け・
ムギワラギク・小判草・ラグラス・ラベンダー・バラ


枝の壁掛けⅡ

4・枝の壁掛けⅡ・
枝を使ってミモザやバラで春らしく作りました。ドアや時計の上にぴったりなので、またチャレンジしたい形です。



ウサギのミニカップ

1・ウサギのミニカップ・
カップにウサギがついているだけでメルヘンチックなアレンジになりました。

種のマグネット

2・種のマグネット・
メロン・カボチャ・コーンなど、種を並べて。バザー用に仲間と作りました。いろんな顔があるのが楽しい! ブローチにしても、ナチュラルですてき。と悦に入っていたら、子ども達はあきれ顔?。

TOP